あなたも売り手になる

あなたも売り手になる

今の日本ではほとんどの人がサラリーマンだと思いますし、実際に私もサラリーマンでした。

しかし、自分でお店を開く人も中にはおり、私の知り合いも20代で自分のお店を持つ人もちらほらいました。

自分から物を作り、そして売るという、世界に飛び込むのは本当に勇気がいることですよね。

こういう事で成功出来る人というのは、自分のこだわりがあり、これなら売れるという需要などの時代の流れを掴むこととに長けた人なのでしょう。

ところで、今の情報社会において、誰でもが簡単に物の売り手に慣れることをご存知でしょうか。

それを職業にする人もいますが、ほとんどの人は、処分のつもりで利用することが多いと思います。

それは競売というシステムであり、特にインターネットを利用した競売はネットオークションと呼ばれ、世界中で日常的に行われています。

これも時代の流れかもしれませんね。

まずは、インターネットで検索してみてください、見るだけならば利用料もかからないところがほとんどだと思うので、どんなものが出品されているか見てみれば、自分も出品できるということが分かると思いますよ。

高くもなる、安くもなる

人はなぜか、集めることが好きな動物です。

集めることが好きな動物は人だけではありませんが、長年にわたり集めて綺麗に保存しておく習性があるのは人だけでしょう。

私も小学生や中学生の時はシールやカードを集めては、綺麗にカードフォルダーなどに入れていたものです。

見る人から見たら完全にゴミなこともありますが、ある人から見ると喉から手が出るほど欲しくてたまらないものだったりします。

それはリサイクルショップに行けば分かると思いますが、たった一枚のカードが数百円から数千円で売っているのを見たことがあると思います。

これは、定価からすると何倍もの値段となっており、何故高くなったのかは、希少性がありそれだけの金額を出しても良いと考える人がいるからです。

競売の流れチェック

これをもっと安く買う方法の一つにネットオークションがあるのはご存知でしょうか?オークションとは競売のことですが、話の流れ的に値段が高くなるのでは?と思う人がもしかすると多いかもしれません。

もちろん、本当に人気のあるものは高くなるのが競売ですが、人気のないものは逆に安く買うとことができるシステムなのです。

そのため、時世という流れを読むことができれば、安く手にいれる事ができるのです。